BMWモトラッド、税引き前利益は4.1%増 2019年第2四半期決算

BMWの二輪部門、BMWモトラッド(BMW Motorrad)は8月1日、2019年第2四半期(4~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は、7億2700万ユーロ(約863億円)。前年同期の6億5800万ユーロに対して、10.5%増加する。

また、第2四半期のEBIT(利払い・税引き前利益)は、1億0200万ユーロ(約121億円)。前年同期の9800万ユーロに対して、4.1%の増益を達成した。

増益となったのは、新車販売の好調さによる部分が大きい。第2四半期の世界新車販売台数は、5万4582台。前年同期の5万1117台に対して、6.8%増加している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース