秩父鉄道の緑の機関車が牽く「ELケロコロエクスプレス」…コルゲンコーワの興和とコラボ 8月16日

緑色に塗られたデキ505。以前は茶系の塗色だった。
  • 緑色に塗られたデキ505。以前は茶系の塗色だった。
  • 当日、掲出される「ケロちゃんコロちゃん」のヘッドマーク。

埼玉県の秩父鉄道は8月16日、熊谷~三峰口間で「ELケロコロエクスプレス」を運行する。

感冒薬『コルゲンコーワ』でおなじみの興和株式会社のマスコットキャラクター「ケロちゃんコロちゃん」を活用したイベント列車で、マスコットのカラーをイメージして、緑色のデキ500形電気機関車505号機(デキ505)が12系客車を牽引する。

時刻は熊谷10時12分発~三峰口12時45分着・14時発~熊谷16時20分着。熊谷方には紅褐色のデキ200形201号機(デキ201)が連結され、熊谷行きの復路列車を牽引する模様。

乗車券のみで利用でき、途中の長瀞駅(埼玉県長瀞町)ではキャラクターの記念撮影会などのイベントが開催される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集