トヨタの世界販売、2.3%増の478万7172台で3年連続プラス 2019年上半期

トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタ・カムリ・ハイブリッド新型(北米仕様)
  • トヨタRAV4

トヨタ自動車は7月30日、2019年上半期(1~6月)の生産・販売・輸出実績(速報)を発表。世界販売は同2.3%増の478万7172台で3年連続のプラスだった。

国内販売は同4.1%増の83万1393台と2年ぶりのプラス。海外販売は同1.9%増の395万5779台で3年連続のプラスだった。除軽市場のシェアは1.8ポイントアップの46.8%と、2年ぶりに前年実績を上回った。

世界生産台数は前年同期比4.5%増の464万1009台で、2年ぶりのプラスとなった。国内生産は同12.4%増の177万9613台、海外生産は同0.2%増の286万1396台。いずれも2年ぶりに前年実績を上回った。

輸出は同13.7%増の107万4267台と3年連続のプラスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集