無線でネットワーク化できる「スマート街路灯」、NECが実証

スマート街路灯紹介ページ
  • スマート街路灯紹介ページ

NECは、8月から12月まで杉並区で「スマート街路灯」を実証すると発表した。

「スマート街路灯」は、無線通信機を使って街路灯をネットワーク化することで、街路灯の稼働状況を一元管理し、照明切れや搭載機器が故障した場合の迅速、効率的な保守や、季節や天候、エリアに応じた1灯ごとのきめ細かな照度設定が可能。カメラや各種センサーを装備することで、街に関する様々なデータを効率的に収集することも可能。

今回の実証では、既存の街路灯に後付けするだけでスマート化できるヘッドモデル型を採用、照度変更に対応する照明、ネットワークカメラ、照度・温湿度・振動・傾斜を測定できるマルチセンサー、水位センサーを杉並区内の善福寺川周辺など、計12灯に設置する。照明やカメラ映像から川の水位、各種センサーの状況を区役所内のパソコンから地図上で確認し、異常時にはアラーム通知することで、早急な対処ができるのかを検証する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • NEC、自動運転で「適応ネットワーク制御技術」の効果を確認 画像 NEC、自動運転で「適応ネットワーク制御技術」の効果を確認
  • 周囲の状況に応じて自動運転車との通信優先度を変更 NECが開発 画像 周囲の状況に応じて自動運転車との通信優先度を変更 NECが開発
  • 車が必要だけど運転できない---MaaSで交通弱者を支援 NECなど研究 画像 車が必要だけど運転できない---MaaSで交通弱者を支援 NECなど研究
  • 5Gを活用し、建機の遠隔操作による2台連携作業に成功---KDDI、大林組、NEC 画像 5Gを活用し、建機の遠隔操作による2台連携作業に成功---KDDI、大林組、NEC

特集