エヴァRT、出口修に代わりバスティアン・マックルスを起用…鈴鹿8耐

バスティアン・マックルス
  • バスティアン・マックルス

「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」に出場するエヴァRT初号機 Webike Tati Team TRICK STARは7月11日、出口修に代わり、バスティアン・マックルスを起用することを発表した。

マックルスはベルギー出身の33歳。6月8日に開催された世界耐久ロードレース選手権第4戦ドイツラウンドにも参戦し、一度転倒したのにもかかわらず、7位入賞を果たす活躍をしたライダーの1人だ。過去、2016-2017 EWCスーパーストッククラスにてシリーズチャンピオンも獲得し、母国であるベルギー選手権シリーズやドイツ選手権シリーズでタイトルを獲得するなど、優秀な成績を収めている。

エヴァRT初号機 Webike Tati Team TRICK STARは、バスティアン・マックルス、ジュリアン・エンジョラス、ケヴィン・デニスの3名で鈴鹿8耐に挑む。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集