山陽電鉄に人気忍者アニメのラッピング…6000系の「忍たまとおでかけ号」 7月19日から

側面には『忍たま乱太郎』に登場する「忍術学園」各学年のイメージカラーに合わせた帯を施し、その上にイメージカラーに合わせた各学年のキャラクターをラッピング。
  • 側面には『忍たま乱太郎』に登場する「忍術学園」各学年のイメージカラーに合わせた帯を施し、その上にイメージカラーに合わせた各学年のキャラクターをラッピング。
  • 山陽電鉄『忍たま乱太郎』ラッピング列車
  • 山陽電鉄『忍たま乱太郎』ラッピング列車

兵庫県の山陽電気鉄道(山陽電鉄)は、7月19日から『忍たま乱太郎』のラッピング列車を運行する。

『忍たま乱太郎』は、尼子騒兵衛氏作のギャグ漫画『落第忍者乱太郎』を原作とした人気アニメで、1993年からNHKで放映を開始した長寿作品。

今回運行されることになったラッピング列車は、6000系3両編成1本の車体や車内に登場キャラクターが施され、「忍たまとおでかけ号」として運行される。

山陽姫路~阪急電鉄・阪神電気鉄道神戸三宮間、飾磨~山陽網干間で9月8日まで運行され、関連するスタンプラリーや1日乗車券、記念乗車券の発売なども行なわれる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集