ICカード化した車検証の利活用を検討へ 国交省

イメージ
  • イメージ
  • 自動車検査証の電子化に関する検討会の構成員

国土交通省は、6月14日に「自動車検査証の電子化に関する検討会」を開催し、ICカード化された自動車検査証の活用方策について議論する。

国土交通省では、自動車保有関係手続きについて申請者の負担軽減を図るため、オンラインで一括して申請が可能となるワンストップサービス(OSS)を導入・推進している。OSSを推進する一環として運輸支局への来訪を不要とするため、車検証の電子化を検討してきた。

自動車検査証のICカード化や、国からの事務の委託制度の創設、ICチップに空き領域を設定して自動車保有関係手続以外の多様なサービスにも活用できるようにするなどを盛り込んだ道路運送車両法の関係規定が改正された。

これを受けて、自動車検査証の電子化に関する検討会を開催し、ICカード化された自動車検査証の利活用方策ついて議論する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集