フォルシアとアクセス、次世代車載インフォテインメント発表へ…上海モーターショー2019

フォルシアの次世代インフォテインメントシステムの「Cockpit of the Future」
  • フォルシアの次世代インフォテインメントシステムの「Cockpit of the Future」

フォルシア(Faurecia)とアクセス(ACCESS)は4月11日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、次世代の車載インフォテインメントソリューションを初公開すると発表した。

これは、アクセスが開発した車載向けマルチメディアコンテンツ共有ソリューションの「ACCESS Twine for Car」を、フォルシアの次世代インフォテインメントシステムの「Cockpit of the Future」に組み込んだものだ。

ACCESS Twine for Carは、コネクテッドエンターテインメントのすべてのオプションを、操作性に優れたインターフェースに組み込んだアクセス独自のソリューションだ。このソリューションにより、自動車メーカやサプライヤーはどのような走行環境でも、車内の全乗員にパーソナライズされた高度なコンテンツ体験を提供することが可能になるという。

なお、フォルシアとアクセスは、上海モーターショーで共同デモンストレーションを行う予定。フォルシアは、このデモンストレーションを通じて、自動車メーカ各社にCockpit of the Futureの画期的な車載インフォテインメントシステムをお見せする、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集