ロールスロイスの新デザイン責任者、ブガッティ ヴェイロン 手がけたヨゼフ・カバン氏が就任へ

4月1日付けでロールスロイスブランドのデザイン責任者に就任するヨゼフ・カバン氏
  • 4月1日付けでロールスロイスブランドのデザイン責任者に就任するヨゼフ・カバン氏
  • ブガッティ・ヴェイロン

BMWグループは3月29日、傘下のロールスロイスブランドのデザイン責任者に、ヨゼフ・カバン氏を4月1日付けで任命すると発表した。

ヨゼフ・カバン氏は、同じくドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲングループの出身だ。BMWグループが2017年、同氏の才能を評価し、BMWブランドの新たなデザイン責任者として採用した。

ヨゼフ・カバン氏はスロバキアに生まれ、現在46歳。フォルクスワーゲングループ在籍中には、2006年にアウディの外装デザインの責任者に。2008年には、シュコダのチーフデザイナーに昇格した。

また、フォルクスワーゲングループ傘下のフランスの超高級車ブランド、ブガッティ『ヴェイロン』のデザインを、1998年に手がけたことでも知られている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集