ラリー仕様のサイドカーはロシア製…東京モーターサイクルショー2019[詳細画像]

ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)
  • ウラル ギアアップ ラリー仕様車(東京モーターサイクルショー2019)

ウラルジャパンは、東京ビッグサイトで開催された東京モーターサイクルショー2019にて、Asia CrossCountry Rally 2018に出場したラリー仕様のサイドカーを展示した。

この車両は、世界で数少ないサイドカーを専売にするバイクメーカーであるロシアのウラルモト社の主力ブランド「ウラル」をラリー仕様車に改造したもので、ベースとなる車両は、側車側タイヤも駆動する2WDモデル、ウラル『ギアアップ』シリーズだ。

そのほか、ウラルブースでは市販スタイルのギアアップシリーズ各車をはじめ、ウラルオリジナルのアパレルグッズを販売した。

なお、ギアアップシリーズは普通自動車免許で運転が可能だ。

《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集