モリタエコノス、プレス式塵芥収集車 中型車をフルモデルチェンジ 安全性向上

モリタエコノス プレスマスター PB7 型 中型車
  • モリタエコノス プレスマスター PB7 型 中型車
  • モリタエコノス プレスマスター PB7 型 中型車
  • モリタエコノス プレスマスター PB7 型 中型車
  • モリタエコノス プレスマスター PB7 型 中型車

モリタエコノスは、安全性改善などを目指しフルモデルチェンジしたプレス式塵芥収集車『プレスマスターPB7型中型車』を3月22日より発売した。

プレスマスター PB7型は、安全性の改善、ゴミ収集の効率化と負担軽減を目指したプレス式塵芥収集車だ。今回フルモデルチェンジした中型車(4~8トン車)は、同社独自のハイマウントリアパネルに表示器類を集約。後方からの視認性を高めるとともに、軽快な印象を与えるスタイリングを実現している。

また、従来製品と比べ投入口を低く設計し、ゴミを投入口の高さまで持ち上げる際の負担を軽減。作業時間も短縮し、作業員の労働環境改善に貢献する。ボディとテールゲートは、剛性などの基本性能を高め、デザイン性を大幅に向上させたことで、実用性と美しく力強いデザインを兼ね備えた製品となっている。

価格(税別)は1402万3000円より。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース