ZF、自律型移動システムの2ゲットゼア社を買収

自律移動システム
  • 自律移動システム

ZFは、自動電動移動システムサプライヤーのオランダ・2ゲットゼア社を買収したと発表した。

2ゲットゼア社は1984年に設立。ロッテルダム、アブダビ、シンガポールなどの港と空港に、無人の乗用および荷物用の移動システムを提供している。車両制御やソフトウェアアーキテクチャーを含む、同社のシステムは高い信頼を得ており、過去3年で同社の売り上げは60%増加している。

ZFは今回、2ゲットゼア社の株式60%を取得し、同社を買収。成長を続けているMaaSソリューション、自律型移動システムおよび自律車両シェアリングといった市場におけるプレゼンス向上を図る。また、e.GO Mover自律走行ミニバスの量産をめざしているe.GO Mobile社との合弁事業や、統合モビリティーソリューションプロバイダーであるTransdev社とのプロジェクトなど、進行中の共同事業も加速させていく。

ZFは、2ゲットゼア社とより密接に連携し、同社の持つ経験とノウハウを活用。MaaSおよび無人搬送車市場における基盤を固め、現在の事業活動を補完しながら次世代モビリティ戦略を進めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集