自動運転関連求人数、2月末時点で前月比2ケタの伸び率

コンチネンタルの最新の自動運転技術(参考画像)
  • コンチネンタルの最新の自動運転技術(参考画像)
  • 遠隔操作拠点における信号情報を映し出すモニター(参考画像)

ストロボが発表した自動運転関連求人数によると主要6転職サイトでの2月末時点の日本国内における自動運転関連求人数は1万2527件、前月比13.2%増となり、依然として高水準で推移している。

自動運転関連の求人数の伸び率では、2019年1月末時点の前回調査の前月比3.8%増を大幅に上回っている。

中でも「Indeed」の自動運転関連求人数は1万件を突破し、前月比15.2%増の1万1024件となった。Indeedのほかに前月比で関連求人数が増加したのは「リクナビNEXT」と「エン転職」で、それぞれ同27.8%増の124件、同37.2%増の59件となった。「doda」は同2.3%減の1154件、「マイナビ転職」は同4.2%減の91件、「ランスタッド」が同7.4%減の75件と掲載関連求人数が減った。

ストロボによると、2月の新規掲載案件では、30代で年収700万~800万円程度のエンジニア採用の案件が目立ったとしている。業務内容では、自動運転システム・ソフトウェアの開発や自動運転に関わるAI(人工知能)システムの開発などが多いという。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自動運転レベル3でのスマホ操作を解禁、道交法を改正ヘ 画像 自動運転レベル3でのスマホ操作を解禁、道交法を改正ヘ
  • 自動運転用に車両法を改正、通信によるプログラム更新の許可制度を創設 画像 自動運転用に車両法を改正、通信によるプログラム更新の許可制度を創設
  • 自動運転のディープラーニング技術を学べる研修 ユーザーローカルが開講へ 画像 自動運転のディープラーニング技術を学べる研修 ユーザーローカルが開講へ
  • 自動運転を見据えた将来の都市交通 国交省があり方を検討 画像 自動運転を見据えた将来の都市交通 国交省があり方を検討

特集