岩手県の沿岸と内陸を結ぶ、東北横断自動車道 釜石秋田線が全線開通

岩手県の内陸と沿岸をつなぐ東北横断自動車道釜石秋田線が3月9日、全線開通した。

同路線は、国土交通省が東日本大震災からの復興プロジェクトとして優先的に整備を進めている復興支援道路の一つ。全区間が開通したのは復興道路・復興支援道路の中でこれが初となる。

同時に、同じく復興道路である三陸沿岸道路、釜石南IC~釜石両石IC間も開通し、岩手の内陸と沿岸、そして宮城県までつながる高速道路ネットワークが形成された。これにより三陸の復興加速が期待されている。

また、広域周遊ルートの形成により、今年開催される「三陸防災復興プロジェクト2019」や「ラグビーワールドカップ2019 釜石開催」など、三陸のビッグイベントへのアクセスが改善され、三陸への観光が便利になる。

《丹羽圭@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース