ネオレトロスクーター、プジョー「ジャンゴ」に大人の特別仕様…所有感を高める2つの装備

プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
  • プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
  • プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
  • プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
  • プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
  • プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
  • プジョー ジャンゴ 125 アリュール ABS DX

ADIVA(アディバ)は22日、クラシカルなスタイルで人気のネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ』シリーズの「アリュール」に、追加装備を施した特別仕様車「ジャンゴ 125 アリュール ABS DX」を設定。同日より全国のプジョーモトシクル正規ディーラーで販売を開始する。

ジャンゴは、1950年代の「プジョー S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルに、ABS、スマートフォン用電源、LED テールランプなど最新の装備を採用している。広く厚みがある前後セパレートシートは、フランス車ならでは。シート下には充分な収納力を備え、タンデムでの小旅行もこなす。

特別仕様車のベースとなったアリュールは、サテンブラウン&ブラックによるツートーンボディのシックなモデル。ブラックミラー、タン(淡い茶色)シート、シルバーホイールという専用装備が大人の雰囲気を醸し出す。特別仕様車ではこれに、ユーティリティと所有感を高める2つの装備「ショートスクリーン」と「トップケース」を追加した。

クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンは、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぐとともに品質感を高める。また、小ぶりでシンプルな形状がジャンゴのネオレトロなスタイリングを引き立てている。

トップケースは、34リットルの大容量でフルフェイスヘルメットも余裕で収納。ジャンゴの積載性を高める。クロームフィニッシュのライオンエンブレムや、PEUGEOTロゴが型押しされたシート同色のバックレストが高級感を演出する。

価格は42万4440円(税込)。

《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集