プジョーのネオレトロスクーター『ジャンゴ アリュール』、軽二輪モデルを追加

ADIVAは、原付二種ネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ アリュール』に150ccの軽二輪モデルを追加し、11月14日より販売を開始する。

ジャンゴは、1950年代のプジョー『S55』を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源など最新の装備を採用する。広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には十分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなす。エンジンは空冷単気筒を搭載し、心地よいフィーリングを演出している。

ジャンゴシリーズの中でも、サテンブラウン&ブラックによるツートーンボディが特長のシックでエレガントなモデルが「アリュール」。ブラックミラー、タン(淡い茶色)シート、シルバーホイールという専用装備により大人の雰囲気を演出。上級モデル「アリュールDX」は、ショートスクリーンとトップケースを装備する。

今回、従来125ccモデルのみのラインアップだったアリュールシリーズに、150ccモデルを追加。パワフルな走りで高速道路の走行も可能になり、さらに幅広い楽しみ方ができるようになった。

価格はジャンゴ150アリュールABSが41万5800円、ジャンゴ150アリュールABS DXが45万9800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース