「アルピーヌギャラリー」でブランドの歴史や情熱に触れる…新型 A110 も展示

アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型
  • アルピーヌA110新型

アルピーヌ・ジャポンは2月16日から3月3日までの16日間、六本木ヒルズ(東京都港区)にショールーム「アルピーヌギャラリー」をオープンする。ギャラリーでは新型『A110』のほか、アクセサリーやグッズ、歴史を知れるパネルなどを展示。ゆったりとしたスペースで心ゆくまで「アルピーヌ」を堪能できる作りとなっている。

ヒルズカフェ/スペースに展示されているのは「A110ピュア」(右ハンドル)と、「A110リネージ」(左ハンドル)の2台。ギャラリーのコンセプトは「A110について知ってもらうためのギャラリー」とのことで、アルピーヌのブランドの歴史についても知ることができる。ここには常に専任のスタッフが常駐しており、来場者の質問に回答してくれる、特別な体験を提供できる場所。アルピーヌのオーナーでなくても気軽に来場してほしいとのことだ。

また、アルピーヌ・ジャポンCOOのトマ・ビルコ氏は「アルピーヌのブランドの復活は始まったばかり。これからもっと認知度を上げていかなければならない。アルピーヌはどんなブランドで、どんな情熱を秘めているのか理解を深めていただきたい。これから約2週間という期間、このギャラリーでみなさまをお待ちしております」とコメントした。

アルピーヌギャラリー
●会場:六本木ヒルズ
森タワー・ヒルサイド2Fヒルズ カフェ/スペース
東京都港区六本木6-10-1
●オープン期間:2月16日(土)~3月3日(日)
●オープン時間
月~木:13時00分~20時00分
金~日:11時00分~20時00分

《二城利月》

編集部おすすめのニュース

特集