トライアンフ、限定モデル3車種の発売時期/価格を発表…先行予約開始

トライアンフ・スラクストンTFC
  • トライアンフ・スラクストンTFC
  • トライアンフ・ボンネビルT120ダイアモンド・エディション
  • トライアンフ・ボンネビル T120 ACE

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、世界限定モデルの新型『スクラストンTFC』『ボンネビルT120エース』『ボンネビルT120ダイヤモンドエディション』の発売時期と価格を発表。全国のトライアンフ正規販売店にて先行予約注文の受付を開始した。

スラクストンTFCは、メーカー自ら手がける高級カスタムモデル「トライアンフ・ファクトリー・カスタムシリーズ(TFC)」の第一弾。コックピットフェアリングをはじめ、フロントマッドガード、シートカウルなどに軽量カーボンファイバーを採用する。世界750台限定で価格は250万円。予定発売日は2019年4月中旬。

ボンネビルT120 ACEは、カフェレーサー発祥の地で、今もライダーの憩いの場となっているロンドンの「Ace Cafe(エースカフェ)」とのコラボレーションによる限定車。スラクストンをベースに2014年に発売された限定車『スラクストン ACE』に続くモデルとなる。世界1400台限定で価格は159万7900円。予定発売日は2019年4月中旬。

ボンネビルT120ダイヤモンドエディションは、名車「T120」の誕生60周年を記念した特別仕様モデル。スノードニアホワイトのタンクにアルミニウムシルバーのユニオンフラッグをあしらい、さら「Bonneville T120 Diamond」と書かれたクロームメッキ4バーのトライアンフタンクバッジを備える。世界900台限定で価格は156万7500円。予定発売日は2019年5月。

バイクやクルマを愛する女性へ Lady Go Moto!(レディゴーモト)

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集