ミシュラン、キャンピングカー専用タイヤ発売へ 優れた耐久性と操縦安定性を実現

MICHELIN AGILIS CAMPING
  • MICHELIN AGILIS CAMPING
  • 深溝、横溝設計 イメージ
  • CP刻印 イメージ
  • MICHELIN AGILIS CAMPING ロゴ

日本ミシュランタイヤは、高荷重に対応しながら優れた耐久性と操縦安定性を発揮するキャンピングカー専用タイヤ「AGILIS CAMPING(アジリス キャンピング)」を3月1日より発売する。

キャンピングカーは車重が重く、高い耐久性と安定した操縦性能を発揮できるタイヤが求められる。

新製品は商用車用のLT/C(商用車用)規格より空気圧を高めることで、キャンピングカー用タイヤに求められる高負荷での常用を実現。また、トレッド端部まで覆うナイロンキャッププライを採用し、トレッドの接地面を均一化し、操縦安定性を確保している。さらに、強靭なビード構造と2枚のケーシングを採用し、優れた強度と耐久性を高次元で両立。そのほか、ショルダー部のブロックデザインと深い横溝設計により、優れた排水性と、非舗装路での高いトラクション性能を実現する。

サイズは15インチと16インチの計5サイズ、価格はオープン。また新製品は、2月1日から3日間、幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー 2019」にて公開・展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集