光岡 ビュート がボディカラー設定拡大、インテリアオプションも見直し

光岡 ビュート
  • 光岡 ビュート
  • 光岡 ビュート なでしこ

光岡自動車は、主力コンパクトモデル『ビュート』および『ビュート なでしこ』をマイナーチェンジし、1月20日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、これまで人気の高かったボディカラーの標準化や、インテリアのメーカーオプション設定の見直しを図った。

ビュートは、標準ボディカラーに「ペールピンク」「ブラウンレッド」「エメラルドグリーン」など9色を追加。標準15色+オプションカラー28色へ拡大する。

また両モデルとも、インテリアのメーカーオプションに「カラードドアトリム」(6色から選択可能・5万9940円)を新設定する。メーカーオプションのレザーカラー(24万3000円)には、これまでの「アイボリー」「ダークレッド」に「ココア」を加え全3色から選択可能に。メーカーオプション「クラシックインパネ」(17万7660円)のパネルカラーは、従来の1色から7色へ拡大する。

なお車両本体価格に変更はない。ビュートは241万9200円から314万8200円。ビュート なでしこは181万4400円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集