光岡 ヒミコ 改良新型、全30色のボディカラーオプションを追加[写真追加]

光岡自動車は、4代目マツダ『ロードスター』をベースとした2シーターオープン『ヒミコ』をマイナーチェンジし、12月7日より発売する。

ヒミコは、ロングノーズ&ショートデッキからなるプロポーションが特徴のクラシカル2シーターオープン。改良新型は、2008年12月の初代モデル誕生以来のコンセプトを継承しながらも、より洗練されたデザインに生まれ変わった。

新型はボディカラー全7色を展開しているが、今回のマイナーチェンジではボディカラーオプション全30色(10万8000円高)を追加設定。 また、フロントフェンダーおよびトランクフードのブラックアウト部分をボディカラー同色で仕上げる「ボディ同色フロントフェンダー/トランクフード」(3万2400円高)オプションも新設した。

機能面では、「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」、「車線逸脱警報システム(LDWS)」、「オートライトシステム」、「レインセンサーワイパー(フロント)感度調整式」、「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(前進・後退時)」、「リアパーキングセンサー(センター/コーナー)」等の安全装備が全車標準装備となる。

価格は約9万円アップの506万6280円から607万3272円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【光岡 ヒミコ 試乗】クラシカルなスタイリングだけにこだわって何が悪い…諸星陽一 画像 【光岡 ヒミコ 試乗】クラシカルなスタイリングだけにこだわって何が悪い…諸星陽一
  • 光岡 ヒミコ 新型の剛性アップに貢献したデザイン…デザイナー[インタビュー] 画像 光岡 ヒミコ 新型の剛性アップに貢献したデザイン…デザイナー[インタビュー]
  • 光岡 ヒミコ 新型…光岡のDNAがここに[詳細画像] 画像 光岡 ヒミコ 新型…光岡のDNAがここに[詳細画像]
  • 光岡自動車社長「今後10-20年は最低でも年2店舗出していく」 画像 光岡自動車社長「今後10-20年は最低でも年2店舗出していく」

特集

おすすめのニュース