VWのモバイルアプリ、AppleのAI音声アシスト「Siri」と統合…米国で新サービス

フォルクスワーゲン・ティグアン新型(米国仕様)
  • フォルクスワーゲン・ティグアン新型(米国仕様)

フォルクスワーゲン(Volkswagen)の米国部門は11月12日、モバイルアプリの「Car-Net」をAppleのAI音声アシストの「Siri」と統合し、新たなサービスを開始した、と発表した。

Car-Netは、フォルクスワーゲンの最新のオンラインサービスだ。オンラインならではの天気情報や駐車場の空き状態など、さまざまな情報が車内に居ながら確認できる。Car-Netには「App-Connect」、「Security&Service」、「Guide&Inform」の3つの機能がある。

フォルクスワーゲンの米国部門は今回、Car-NetをAppleのAI音声アシストのSiriと統合し、新たなサービスを開始した。Appleの「iOS 12」搭載スマートフォンなどで利用でき、ユーザーはSiriを使用してフォルクスワーゲン車を遠隔コントロールすることが可能になる。

たとえば、ユーザーはSiriに呼びかけて、遠隔操作で車両をロック/アンロックしたり、燃料タンクの残量や燃費を確認したりすることが可能、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集