ダイムラー世界販売、4%減の79万台と後退 2018年7-9月

ダイムラーの主力車
  • ダイムラーの主力車
  • メルセデスベンツGLC
  • メルセデスベンツ・ヴィトー
  • メルセデスベンツ・アクトロス
  • メルセデスベンツ・シターロG

ダイムラー(Daimler)は10月25日、2018年第3四半期(7~9月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は79万4700台。前年同期比は4%減とマイナスに転じた。

ブランド別では、主力のメルセデスベンツ乗用車が55万9500台を販売。前年同期の59万7300台に対して、6.3%減と後退した。中国(香港を含む)は11%増と増加し、過去最高の17万0400台を販売。欧州は12%減の22万3600台と落ち込む。地元ドイツも13%減の7万2100台と後退。

メルセデスベンツ商用車は第3四半期、9万1400台を販売。前年同期比は2%減とマイナスに転じた。欧州は3%減の5万7000台で、地元ドイツでは5%減の2万2400台。南米は3.2%増の1万3000台と過去最高。米国は1%増の9600台。中国は9%増の7400台を売り上げる。

ダイムラートラックは第3四半期、13万6100台を販売。前年同期比は8%増と引き続き好調だった。北米が前年同期比16.3%増の5万2700台と増加。アジアも前年同期に対して5.7%増の4万2300台と伸びた。

ダイムラーの2017年の世界新車販売台数は過去最高の327万4000台。前年比は9.2%増だった。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集