一時停止するとポイント付与など、スマホアプリで自転車マナー向上 尼崎市で実証実験

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 日本アジアグループのWebサイト

日本アジアグループの国際航業は、兵庫県尼崎市と「みんなの尼崎大学」チャリ部の活動として、自転車マナーポイントの実証実験を11月1日から12月28日まで実施する。

自転車マナーポイントは、自転車の交通事故抑制を目的としたスマートフォンアプリを利用したサービス。交差点で一旦停止することでポイントが付与されるなど、ほめてポジティブに自転車交通事故を防ぐのがコンセプト。将来的には駅や商業施設などのポイント制度と連携していく。

ポイント付与地点は尼崎市内の約4000か所の交差点と踏切。対称は、尼崎市内在住在勤者を歓迎するが、Androidスマートフォン(Ver5.0以降)利用者なら誰でも参加可能。参加費は無料。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集