テーマは「音楽×ドライブ」、横浜ゴムが代官山にカフェを期間限定オープン

DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT
  • DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT

タイヤメーカーの横浜ゴムが、「音楽×ドライブ」をコンセプトとしたカフェ「DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT」を代官山で展開。10月4日までの期間限定でオープンしている。

営業形態は通常「WEEKEND GARAGE TOKYO」として営業しているカフェに、横浜ゴムのコラボとしてタイヤやクルマ、ドライブをモチーフにした演出を実施。そしてDJによるイベントを展開し、音楽を楽しもうというものだ。

「私たちは通常、お客様とコミュニケーションをとる際にはタイヤの性能など商品そのものをアピールすることが多い。しかし今回はモノの訴求ではなく静かなタイヤで好きな音楽を楽しむという世界観を表現してみました」と横浜ゴム経営企画部企画グループの土岐尚子さんは言う。

ヨコハマタイヤは昨年、快適で静粛性に優れたプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V552」をデビューさせた。静かなタイヤは車内で音楽を楽しむのに最適で、そのイメージでドライブと音楽をテーマにしたカフェを企画したという事なのだ。

とはいえ、店内にはあくまで空間デザインとしてタイヤをモチーフにしているだけで、タイヤそのものの説明などはない。大きな狙いは「タイヤを身近に感じてもらう」ということなのだろう。

期間中はオリジナルメニューが提供されるが、その中で筆者の心にグッときたのは「ストロベリーチョコラータ」。ビターチョコのシロップとミルクで作った温かいチョコラータなのだが、そのラテアートならぬ「ラータアート」がヨコハマタイヤの懐かしいキャラクターなのだ。

「DRIVE MUSIC CAFE Presented by YOKOHAMA TIRES & WGT」の営業時間は11時30分~23時30分。場所は、WEEKEND GARAGE TOKYO(東京都渋谷区代官山町1-1 グラヴァ代官山B1)。

《工藤貴宏》

編集部おすすめのニュース

  • 横浜ゴム、スタッドレスタイヤ アイスガード6のランフラットモデルを発売へ 画像 横浜ゴム、スタッドレスタイヤ アイスガード6のランフラットモデルを発売へ
  • 横浜ゴム、高い氷上性能を持つ冬用タイヤを実現する技術を開発 画像 横浜ゴム、高い氷上性能を持つ冬用タイヤを実現する技術を開発
  • 横浜ゴム、SUV用スタッドレス「iceGUARD SUV G075」を大幅拡充 全66サイズに 画像 横浜ゴム、SUV用スタッドレス「iceGUARD SUV G075」を大幅拡充 全66サイズに

特集