関西国際空港連絡橋が9月中に再開へ、当初計画より1週間短縮

  • 国土交通省は、台風21号の影響でタンカー船が衝突した関西国際空港連絡橋について、鉄道による空港アクセスが9月中に再開できる見込みとなったと発表した。
自動車 社会 行政
関西国際空港連絡橋の損傷した橋桁
  • 関西国際空港連絡橋の損傷した橋桁
  • 位置図
国土交通省は、台風21号の影響でタンカー船が衝突した関西国際空港連絡橋について、鉄道による空港アクセスが9月中に再開できる見込みとなったと発表した。

関西国際空港連絡橋の損傷した橋桁の撤去のための準備作業を進めてきたが、9月12日から損傷した橋桁をクレーンで吊り上げて撤去する作業に着手する予定で、天候などによる不測の事態が生じなければ、14日に橋桁の撤去が完了することを目標に作業を進めることとなった。

作業が順調に進めば、鉄道桁の据え直し作業にも着手でき、鉄道による空港アクセスについて先週の時点で、ほぼ4週間後の運転再開を目指すとしていたものを、1週間程度短縮し、9月中に再開できる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集