「ヘイ、BMW」で音声アシスト起動…次世代コネクト導入へ

自動車 テクノロジー ネット
BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント
  • BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント
  • BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント
  • BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント
  • BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント
BMWグループ(BMW Group)は9月6日、次世代の車載コネクティビティシステム、「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」(BMW Intelligent Personal Assistant)を、2019年3月から導入すると発表した。

BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントでは、ユーザーは運転中、「ヘイ、BMW」と呼びかけることにより、音声アシストが起動。ユーザーが求めるさまざまな機能や情報に、安全にアクセスできる。

例えば運転中のドライバーに代わって、BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントが、音声認識によって車両のナビゲーションシステムや空調をコントロール。ドライバーが、「BMW、私は疲れている」と呼びかければ、ドライバーの眠気を覚ますために、音楽や空調を最適に調整してくれる。

人工知能(AI)とオープンモビリティクラウドを活用することにより、BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントは性能を常に向上させる。ソフトウェアは定期的に、無線によるアップグレードを受ける。

BMWグループは2019年3月から、一部のBMW車にBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを導入する予定。世界23言語に対応する、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 「ヘイ、メルセデス」音声やスマホでルーフを操作できるキャンパー…Vクラス をベースに提案 画像 「ヘイ、メルセデス」音声やスマホでルーフを操作できるキャンパー…Vクラス をベースに提案
  • トヨタ RAV4 新型、アマゾン「アレクサ」に対応…ニューヨークモーターショー2018 画像 トヨタ RAV4 新型、アマゾン「アレクサ」に対応…ニューヨークモーターショー2018
  • PSAの全ブランド、次世代音声アシスタント機能を採用へ…2020年から 画像 PSAの全ブランド、次世代音声アシスタント機能を採用へ…2020年から
  • ジャガー初のEV『I-PACE』、アマゾン アレクサ と連携…ジュネーブモーターショー2018 画像 ジャガー初のEV『I-PACE』、アマゾン アレクサ と連携…ジュネーブモーターショー2018

特集

おすすめのニュース