旭化成、中国2社がリチウムイオン二次電池用セパレータ特許侵害で提訴

自動車 ビジネス 企業動向
旭化成Webサイト
  • 旭化成Webサイト
旭化成は、中国深セン市のリチウムイオン二次電池用セパレータ販売会社の深セン市旭冉電子と深セン市旭然を、旭化成が保有する特許を侵害しているとして、深セン市中級人民法院に提訴した。

旭化成では、中国の2社が販売する電池用セパレータ「単層W-scope」が、旭化成の所有するリチウムイオン二次電池用セパレータに関する、中国での特許に侵害しているとして、中国での販売差止と損害賠償を求めて提訴した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集