ホンダジェット、デリバリー数が17機で小型ジェットカテゴリー2期連続トップ 2018年上半期

航空 企業動向
ホンダジェット・エリート
  • ホンダジェット・エリート
  • ホンダジェット・エリート
ホンダは、航空機事業子会社のホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI)の製造するホンダジェットの2018年上半期(1-6月)デリバリー数が17機となり、小型ジェット機カテゴリーで最多を達成したと発表した。

ホンダジェットは2017年上半期と2017年暦年にも世界トップとなっている。

また、2018年5月に発表したホンダジェットの新型「ホンダジェット・エリート」は、2018年6月6日の受注開始以降、約2カ月で10機を超える受注を獲得し、好調なスタートとなった。

ホンダジェット・エリートの納入は8月から米国で開始し、今後、欧州や中南米、アジアなどにも順次納入を拡大する。日本では、2019年前半に型式証明の取得を見込んでおり、取得後、ホンダジェット・エリートの納入を開始する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集