森ビル、「オンデマンド型シャトルサービス」の実証実験開始…最先端アルゴリズム

自動車 テクノロジー ITS
実証実験で使用するメルセデス・ベンツ Vクラス
  • 実証実験で使用するメルセデス・ベンツ Vクラス
森ビルは8月1日、米Via社の最先端アルゴリズムを使ったオンデマンド型シャトルサービス「HillsVia」の実証実験を、東京都内の虎ノ門ヒルズ、六本木ヒルズなどで開始した。

実証実験で採用するVia社のサービスは、都市部に最適化した独自開発のアルゴリズムによって、既存のオンデマンド型シャトルサービスよりも高い輸送効率が特長。複数の乗車希望者をリアルタイムで把握し、最適な配車、最適なピックアップポイント(バーチャルバス停)の指定、最適なルートの選定をし、同方面に向かう複数の乗客の効率的な移動を可能とする。

Via社のサービスは、既にニューヨーク、シカゴ、ワシントンDC、ロンドン、アムステルダムなど、多くの国際都市で導入されており、すでに約3500万人が利用。各都市では、新たな都市内交通サービスの登場によって、都市内経済活動の活発化や新たな雇用の創出などの効果が確認されている。

まずは、森ビル社員約1300名を実証実験の対象者とし(無償利用)、出勤時、外出時、帰宅時などの利用を通じて様々なデータを取得し、同サービスの有用性と発展性を検証。交通渋滞や環境負荷など都市交通が抱える課題の解決に寄与するとともに、都市における移動手段の選択肢を増やすことで、より豊かな都市生活の実現を目指す。

なおメルセデス・ベンツ日本は、今回の実証実験にViaとともに協力。メルセデスベンツ『Vクラス』4台を提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 六本木ヒルズ、宅配ロボットが荷物を配達…ZMPなど実証実験スタート 10月8日より 画像 六本木ヒルズ、宅配ロボットが荷物を配達…ZMPなど実証実験スタート 10月8日より
  • 会津バス、尾瀬の観光シャトルバスをEV化 オフシーズンは一般営業路線も運行 画像 会津バス、尾瀬の観光シャトルバスをEV化 オフシーズンは一般営業路線も運行
  • 予約制直通シャトルバス、今年は宇都宮駅・水戸駅からワンコイン…MotoGP日本GP 画像 予約制直通シャトルバス、今年は宇都宮駅・水戸駅からワンコイン…MotoGP日本GP
  • グーグルのウェイモ、ウォルマートと提携…自動運転車で送迎サービス 画像 グーグルのウェイモ、ウォルマートと提携…自動運転車で送迎サービス

特集