グッドイヤー ウェザーレディー発売へ、オールシーズンタイヤのラインアップ拡充

自動車 ビジネス 国内マーケット
グッドイヤー アシュアランス ウェザーレディー
  • グッドイヤー アシュアランス ウェザーレディー
  • アウト側リブに配置されたバイアスグルーブ溝
  • タイヤの摩耗が進んだ後も溝になり、排水性を維持
  • 「3Dブレード」イメージ
  • サイズラインアップ
日本グッドイヤーは、新オールシーズンタイヤ「アシュアランス ウェザーレディー」13サイズを8月1日より発売する。

ウェザーレディーは、大豆を原料としたオイルをタイヤのトレッドゴムに適用する「大豆オイルテクノロジー」を取り入れた。大豆オイル、ゴム、シリカによる新配合オールシーズンシリカコンパウンドの採用により、低温から高温のあらゆる路面状況で高いトラクション性能を発揮。植物系のオイルを使用することで環境にも配慮している。

また、アウト側リブに配置した「エボルビングトラクショングルーブ」が排水性を高め、高いウェット性能を発揮。タイヤの摩耗が進んだ後も溝になり、排水性を維持する。さらに優れたドライ機能を実現する「3D トレッドロックテクノロジー」を採用。ショルダー部のサイプに配置された「3Dブレード」によってブロックの動きを抑制し、優れたドライ性能に貢献する。降雪時にはエッジ効果により高いトラクション性能を発揮。また、ショルダー部の剛性を高め、偏摩耗の抑制にも寄与する。

グッドイヤーでは、2016年にオールシーズンタイヤ「ベクター 4シーズンズ」の国産化とともにサイズバリエーションを44サイズに拡大した。今回、新たにウェザーレディーの13サイズを加えることで、合計57サイズにラインアップを拡充。近年需要の高まっているSUVに対応する。これによりグッドイヤーのオールシーズンタイヤラインアップの市場カバー率は約89%となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 履き替え不要のオールシーズンタイヤ、認知率は64.2% 1年半で11.1%向上 画像 履き替え不要のオールシーズンタイヤ、認知率は64.2% 1年半で11.1%向上
  • SUV用オールシーズンタイヤを投入:グッドイヤーの下期戦略 画像 SUV用オールシーズンタイヤを投入:グッドイヤーの下期戦略
  • オートバックス、ミシュランのオールシーズンタイヤを先行販売 画像 オートバックス、ミシュランのオールシーズンタイヤを先行販売
  • オートバックス、台湾マキシスブランドの低価格オールシーズンタイヤを独占販売 画像 オートバックス、台湾マキシスブランドの低価格オールシーズンタイヤを独占販売

特集