グリーンスローモビリティを活用した実証事業を実施へ 国交省が自治体を公募

自動車 ニューモデル モビリティ
グリーンスローモビリティ、ゴルフカートタイプ(4~7人乗り)
  • グリーンスローモビリティ、ゴルフカートタイプ(4~7人乗り)
  • グリーンスローモビリティ、 電動低速バスタイプ(左上:10人乗り、右下:16人乗り)
国土交通省は、電動で20km/h未満で公道を走ることが可能な4人乗り以上の「グリーンスローモビリティ」の活用検討に向けた実証調査支援事業を公募する。

事業では、地域が抱える様々な交通の課題の解決と、地域での低炭素型モビリティの導入を同時に進められる「グリーンスローモビリティ」の導入を促進するのが目的。

グリーンスローモビリティの活用に向けた実証調査の実施を希望する地方公共団体から企画提案を募集する。

また、国土交通省では地方公共団体に実証調査の応募にあたって参考にしてもらうため、導入を考えている地域向けにグリーンスローモビリティの概要や活用事例を掲載した「ポイント集」を作成した。ポイント集には「グリーンスローモビリティとは」「グリーンスローモビリティの特長」「グリーンスローモビリティでの運行形態」「グリーンスローモビリティの活用場面」など、グリーンスローモビリティに関する基本的な事項を具体的に記載した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集