小説集『未来製作所』…デンソー×幻冬舎が企画、モノづくりをテーマにしたショートショート10篇

モータースポーツ/エンタメ 出版物
『未来製作所』
  • 『未来製作所』
デンソーと幻冬舎は、未来のモビリティやモノづくりをテーマにした小説『未来製作所』を共同で企画・制作し、6月21日より全国の書店にて発売する。

デンソーは、2030年長期方針「地球に、社会に、すべての人に、笑顔広がる未来を届けたい」を実現するために、多様な人々とモビリティやモノづくりの未来を共創していきたいとしている。今回の企画では、デンソーの最先端の技術やモノづくりの現場を取材した5名の作家が、自由に発想を広げ、未来のモビリティやモノづくりをテーマにしたショートショートを創作した。

家を持たずレンタルのクルマで優雅に暮らす若者、交通事故がゼロになる「ラプラス・システム」を開発した研究者の妹と政治家の兄、犬とパソコンを一体化させるという新鮮奇抜なアイデアを成功させた会社員など、未来製作所は、5分で胸が高鳴ってくる、ショートショート10篇を収録している。

新書版142ページ。価格は1300円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース