ボルボカーズ、営業利益は3.6%増 2018年第1四半期決算

自動車 ビジネス 企業動向
ボルボXC60
  • ボルボXC60
  • ボルボXC40
  • ボルボV90
  • ボルボXC90
  • ボルボV40
  • ボルボS90
スウェーデンのボルボカーズは、2018年第1四半期(1~3月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、第1四半期の売上高は568億1300万スウェーデンクローナ(約7155億円)。前年同期の478億0200万スウェーデンクローナに対して、18.8%増加する。

また、第1四半期の営業利益は、36億1600万スウェーデンクローナ(約455億円)。前年同期の34億9100万スウェーデンに対して、3.6%の増益を果たす。

第1四半期の営業利益率は6.4%で、前年同期の7.3%から0.9ポイント後退。ボルボカーズによると、為替相場や新型車の広告宣伝および販売促進費用が増したことが要因という。

ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「2018年の始まりに、すべての地域で売り上げを伸ばし、好調な業績をあげた。3月には、過去最高の販売を達成。営業利益は予想通りの水準にある」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集