横浜ゴム、誕生40周年のADVAN新旧商品を紹介予定…モータースポーツジャパン2018

横浜ゴムは、4月14日・15日の2日間、東京お台場特設会場で開催される「モータースポーツジャパン2018」に出展する。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ADVAN Sport V105
  • ADVAN Sport V105
  • モータースポーツジャパン2018
横浜ゴムは、4月14日・15日の2日間、東京お台場特設会場で開催される「モータースポーツジャパン2018」に出展する。

モータースポーツジャパンは、「日本のモータースポーツ文化の継承と発展」を基本コンセプトに2006年に初開催。以来、毎年お台場の特設会場で行われ、今年も大人から子どもまで夢中になれるモータースポーツの魅力を体験できるプログラムが多数用意される。

横浜ゴムは、グローバルフラッグシップタイヤブランド「ADVAN」が今年誕生40周年を迎えることを記念し、新旧の代表的商品やADVANタイヤを装着したレーシングマシンを展示し、発売当初からモータースポーツとともに歩んできた“走りのADVAN"をアピールする。

発売中の商品では、多くのプレミアムカーに新車装着されているフラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」やプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V552」、ハイパフォーマンススポーティタイヤ「ADVAN FLEVA V701」に加え、ストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」「ADVAN NEOVA AD08R」、競技用スポーツタイヤ「ADVAN A050」などを紹介。また、歴史的商品では1978年に発売した「ADVAN」ブランド第1弾商品「ADVAN HF」や、1981年にリリースし、昨年ヒストリックカー向けに復刻発売した「ADVAN HF Type D」を展示する。

レーシングマシンは2018年より開催され、同社がワンメイクサプライヤーを務める「FIAワールドツーリングカーカップ(WTCR)」などで使用されるホンダ「シビック タイプR TCR」、歴史的マシンとして1971年から1989年まで開催された「富士グランチャンピオンシリーズ」に参戦した「ADVAN」装着車両を展示する。

その他、「SUPER GT」や「全日本ラリー選手権」で活躍するドライバーや監督によるトークショー、LINE@のお友達向け企画などを予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集