VW アトラス・タンオーク は横展開の証明…ニューヨークモーターショー2018 詳細画像

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
  • VWアトラス・タンオーク(ニューヨークモーターショー2018)
フォルクスワーゲン(VW)はニューヨークモーターショー2018で、『アトラス・タンオーク』コンセプト・ピックアップを発表した。モデュラー・トランスバース・マトリックス(MQB)構造で初めてのピックアップだ。

ニューヨークモーターショーでは同時にクーペスタイルのボディを持つ『アトラス・クロススポーツ』コンセプトSUVも発表されており、「アトラス」ファミリーの可能性を示している。

「クロススポーツ」が大都市エリアでの利用を想定したSUVであるのに対し、「タンオーク」ピックアップは、広大なアメリカのランドスケープを運転するのに適している。「タンオーク」とは、太平洋岸地方に生える、高さ45mにも達する木の種類の名前だ。和名ではニセマテバシイと呼ばれる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集