マツダが改良新型 CX-3 を発表…ニューヨークモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
マツダ CX-3 改良新型(ニューヨークモーターショー2018)
  • マツダ CX-3 改良新型(ニューヨークモーターショー2018)
  • マツダ CX-3 改良新型
  • マツダ CX-3 改良新型(ニューヨークモーターショー2018)
  • マツダ CX-3 改良新型(ニューヨークモーターショー2018)
マツダの米国法人、北米マツダは3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、『CX-3』の改良新型モデルを初公開した。

改良新型モデルでは、インテリアを中心にアップデート。パーキングブレーキは電気式に変更。これにより、前席周辺の空間のゆとりが増し、収納スペースが大幅に増えた。シートの形状を見直し、サポート性や快適性を向上。フルレザーシートも選択できるようにした。

2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0」は、滑らかさや効率性、洗練さを引き上げる改良を実施。NVH性能の向上も追求している。

北米マツダは、改良新型CX-3は、ドライビングダイナミクスを維持。魅力的なパッケージを補完する最新のデザイン要素を導入した、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集