ジャガー F-PACE に550psの「SVR」を発表…ニューヨークモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
ジャガー F-PACE・SVR(ニューヨークモーターショー2018)
  • ジャガー F-PACE・SVR(ニューヨークモーターショー2018)
  • ジャガー F-PACE・SVR
  • ジャガー F-PACE・SVR
  • ジャガー F-PACE・SVR
  • ジャガー F-PACE・SVR
  • ジャガー F-PACE・SVR
  • ジャガー F-PACE・SVR
ジャガーカーズは3月27日(日本時間3月28日)、米国で開催したニューヨークモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、ジャガー『F-PACE・SVR』を初公開した。

「SVR」は、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)部門が開発を手がける高性能モデル。従来、ジャガー『Fタイプ』、ランドローバー『レンジローバースポーツ』などに、SVRが用意されてきた。

ニューヨークモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、ジャガーはF-PACEのSVRを初公開。5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを搭載。最大出力は550ps、最大トルクは69.3kgmを引き出す。

F-PACE・SVRでは、パワーアップに対応して、サスペンションやブレーキを強化。内外装にも専用の演出が施されており、エアロダイナミクス性能も引き上げられた。0~100km/h加速は4.3秒、最高速は283km/hと公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集