銀座線に「くまモン」ラッピングの第2弾…今度は1000系で 3月5日から

鉄道 企業動向

昨年3月に全車引退した01系に代わって、くまモンのラッピングが施される1000系。
  • 昨年3月に全車引退した01系に代わって、くまモンのラッピングが施される1000系。
  • 昨年、熊本電鉄の01形に登場した、2本目のくまモンラッピング電車。
東京地下鉄(東京メトロ)は、3月5日から銀座線で、熊本県のPRキャラクター「くまモン」をラッピングした「くまモンラッピング電車」を運行する。

昨年1月から2月にかけて01系で行なったラッピング電車の第2弾で、今回は、1000系1126編成にラッピングが施される。

運行期間は5月31日までで、時刻は日によって異なる。

「くまモン」のお膝元である熊本県の熊本電気鉄道(熊本電鉄)では、2015年3月から、元銀座線01系の01形が運行を開始しているが、2016年と2017年には、1編成ずつ、くまモンのラッピングが施されている。

今回、銀座線1000系に施されるラッピングは、昨年登場した熊本電鉄の2編成目とほぼ同じイメージのデザインとなる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集