スズキ GSX-S750 ABS、アルミハンドルバー採用…特別色マットブラックも発売へ

モーターサイクル 新型車

スズキ GSX-S750 ABS マットブラックメタリック
  • スズキ GSX-S750 ABS マットブラックメタリック
  • スズキ GSX-S750 ABS グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック
  • スズキ GSX-S750 ABS マットブラックメタリック
  • スズキ GSX-S750 ABS グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック
  • スズキ GSX-S750 ABS グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド
  • スズキ GSX-S750 ABS グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド
スズキは、スポーツネイキッド『GSX-S750 ABS』の仕様を一部変更して2月15日に発売。また、特別色のマットブラックを2月26日に発売する。

GSX-S750 ABSはアグレッシブなスタイリングに、最高出力112psの749cc直列4気筒エンジンを搭載。高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを実現する。

今回の仕様変更では、ハンドルバーをアルミに変更。特別色のつや消し黒「マットブラックメタリックNo.2」を追加、従来の黒/赤「グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド」、黒/青「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」とあわせ、車体色を3色設定とした。

価格は96万9840円。特別色は96万9840円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集