ボルボカーズの営業利益は27%増…新車販売が好調 2017年通期決算

自動車 ビジネス 企業動向

ボルボXC60
  • ボルボXC60
  • ボルボS90
  • ボルボV90
  • ボルボV40
  • ボルボXC90
スウェーデンのボルボカーズは2月8日、2017年通期(1~12月)の決算を公表した。

同社の発表によると、2017年通期の売上高は2109億1200万スウェーデンクローナ(約2兆8666億円)。前年の1809億0200万スウェーデンクローナに対して、16.6%増加する。

また、2017年通期の営業利益は、140億6100万スウェーデンクローナ(約1910億円)。前年の110億1400万スウェーデンクローナに対して、27.7%増と増益を果たす。

大幅な増益となった要因は、好調な新車販売。2017年の世界新車販売は、同社のおよそ90年の歴史において、過去最高の58万5334台。3年連続で50万台を超え、前年比は9.2%増と、5年連続で前年実績を上回った。

ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「現在、グローバルで持続可能な成長に向けて準備を進めている。組織のすべての部分に投資しており、電動化、自動運転とコネクティビティについて、明確な戦略を立てている」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集