スマホで自動車ローン申請、資金借り入れが数分で…米日産が新サービス

自動車 テクノロジー ネット

日産の新アプリ。スマートフォンで自動車ローン申請から資金借り入れが数分で可能
  • 日産の新アプリ。スマートフォンで自動車ローン申請から資金借り入れが数分で可能
日産自動車の米国部門は1月30日、スマートフォンのアプリを通じて、自動車ローンの申請や承認、資金借り入れができるサービスを開始すると発表した。

日産は、カリフォルニア州アーバインに本拠を置くオートグラビティ(AutoGravity)と提携。オートグラビティのアプリは、簡単な4つのステップで、スマホを使った自動車購入を支援する。

4つのステップではまず、新車や中古車のモデルを選択。次に、トリム、色、ボディタイプを決定。車両の好みと地理的条件に基づいて、最も近いディーラーと在庫を表示する。

今度は、スマートフォンで自動車ローンの借入先を探す。ユーザーは運転免許証をスキャンし、ソーシャルメディアに接続。最後に、最大4つのローンの事前承認が得られ、ユーザーが選択した販売店で購入またはリースが完了する。ここまでにかかる時間は、およそ数分という。

日産はこのサービスを、まずはカリフォルニア州で開始。2018年中頃までに、全米に拡大展開していく、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集