ヒュンダイの世界販売が6.4%減…不買運動の中国では28%減 2017年

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、2017年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は450万7000台。前年比は6.4%減だった。

自動車 ビジネス 海外マーケット
ヒュンダイ・サンタフェ
  • ヒュンダイ・サンタフェ
  • ヒュンダイ・エラントラ
  • ヒュンダイ・ソナタ
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、2017年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は450万7000台。前年比は6.4%減だった。

海外では、南北アメリカが118万5000台を販売。前年比は0.3%減とわずかに落ち込む。このうち、米国は68万6000台にとどまった。前年比は11.5%減と、8年ぶりに前年実績を下回る。

中国では2017年、81万7000台を販売。前年比は27.9%減と大きく落ち込む。これは、韓国国内に米軍が、ミサイル防衛システム「THAAD」を配備。これに反発した中国の国内で、韓国車の不買運動が起きた影響が大きい。

欧州では2017年、76万7000台を販売。前年比は9.3%増と伸びた。地元韓国の新車販売は、68万9000台。前年比は4.6%増と、プラスに転じている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集