デンソー、東芝情報システムなどと資本提携…車載製品向け組込ソフトウェア開発強化

自動車 ビジネス 企業動向

デンソー(参考画像)
  • デンソー(参考画像)
デンソーは1月15日、東芝デジタルソリューションズおよび東芝情報システムと、車載製品向け組込ソフトウェア開発強化に向けた資本提携契約を締結したと発表した。

今回の資本提携では、デンソーが東芝デジタルソリューションズのグループ会社である東芝情報システムの発行済み株式総数の20%を保有する。

自動車産業では、自動運転や電動化に向け、技術面での高度化が加速。車載製品向け組込ソフトウェアの開発力強化が求められている。東芝情報システムは、EVをはじめとした車載電動化技術、高度運転支援・自動運転技術において、組込ソフトウェアの高い開発力と豊富な実績を持つ。今回の資本提携により、デンソーは東芝情報システムを組込ソフトウェア戦略パートナーとして、車両に搭載されるソフトウェアの開発力強化を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集