駐車場の直接予約も可能、コンチネンタルが最新ナビアプリをCES 2018で発表予定

自動車 テクノロジー ネット

コンチネンタルの最新「シティ・ナビゲーション・アプリ」
  • コンチネンタルの最新「シティ・ナビゲーション・アプリ」
コンチネンタルは2018年1月、米国ラスベガスで開催されるCES 2018において、最新の「シティ・ナビゲーション・アプリ」を初公開すると発表した。

シティ・ナビゲーション・アプリの開発には、シンガポールを拠点に、インテリジェントモビリティソリューションを手がけるコンチネンタルの子会社、クアンタム・インベンションズと協力。両社がノウハウを持ち寄り、このアプリを共同開発している。

シティ・ナビゲーション・アプリは、スケジュールや遅延状況、交通情報にアクセスでき、都市を移動する際に役立つことを目指して開発。このアプリは、ユーザーにモビリティサービスの情報を配信するだけでなく、オンラインナビゲーション、予約、チケット購入などを通じて、ワンストップサービスを提供する。

このアプリは例えば、交通量の多いルート、事故や工事が行われているルートを回避するようドライバーを案内したり、ドライバーに効率的に運転するようアドバイスしたりすることが可能。また、このアプリでは、利用可能な駐車場をリアルタイムで表示し、直接予約ができる。これにより、駐車スペースを探すのに費やす時間を削減することが可能になる、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集