北海道網走市で石北本線・釧網本線の意見交換会 2018年1月25日

鉄道 行政

「JR北海道石北本線・釧網本線の存続について」意見交換会の告知。
  • 「JR北海道石北本線・釧網本線の存続について」意見交換会の告知。
北海道の網走市議会は2018年1月25日、「JR北海道石北本線・釧網本線の存続について」と題した意見交換会を、オホーツク・文化交流センター「エコーセンター2000」(網走市北2条西3丁目3番地)で開催する。

網走市は、新旭川駅(旭川市)と網走駅(網走市)を結ぶ石北本線、東釧路駅(釧路市)と網走駅を結ぶ釧網本線が交わる、古くからの鉄道の要衝だが、両線とも2016年11月にJR北海道が発表した「当社単独では維持することが困難な線区」に挙げられている。

意見交換会は、網走市議会基本条例で開催が義務付けられている議会報告会とともに行なわれるもので、存廃問題に揺れる石北本線や釧網本線について、参加者を少人数に分けたワークショップ形式での意見交換を行なう。

入場は無料で、網走市民以外も参加できる。開催時間は18時30分から20時まで。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集