新型コンパクトEV、ユニティ・ワン 発表…航続300km、1万4900ユーロから

エコカー EV
ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
  • ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
  • ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
  • ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
  • ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
  • ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
  • ユニティ社の新型EV、ユニティ・ワン
スウェーデンに本拠を置くEVスタートアップ企業のユニティ社は、新型EVの『ユニティ・ワン』を発表した。

ユニティ・ワンは小型のシティコミューターEV。モーターは最大出力40hpを発生。0~80km/h加速3.5秒、最高速130km/hの性能を備える。

バッテリーは、蓄電容量が22kWh。1回の充電での航続は、最大で300kmを確保した。バッテリーの充電にかかる時間は、3時間10分。急速チャージャーを利用すれば、航続200kmぶんを30分以内に充電できる。

コンパクトなボディの室内は、2シーター、4シーター、5シーターが選択できる柔軟な設計。ステアリングホイールの中央には、大型ディスプレイが配置され、インフォテインメントを集約させた。

ユニティ・ワンは、2019年に市販される予定。現地ベース価格は、1万4900ユーロ(約198万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集