新型車を待つべきか---市販予定車とライバル車を先取り対決

モータースポーツ/エンタメ 出版物
『月刊自家用車』1月号
  • 『月刊自家用車』1月号
『月刊自家用車』1月号
発行:内外出版社
価格:本体815円+税=880円

2017年の東京モーターショーでは数多くの市販予定車やコンセプトモデルが発表されたが、次の愛車を探しているユーザーならば、そんな次期新型車がどのような実力を持つのか気になるところ。

『月刊自家用車』1月号では、そんな注目の市販予定車、コンセプトモデルとライバル車を一足早く仮想比較した。注目の新型車を待つべきか、はたまた現行のライバル車で満足か、この夢の先取り大対決は必読だ。

《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集