プラレールの上に本物の新幹線?…四国で「実物大」イベント

鉄道 企業動向
「実物大プラレール」の上で展示される本物の「鉄道ホビートレイン」(奥)と、プラレール車両の「鉄道ホビートレイン」(手前)。11月23日に展示イベントが行われた。
  • 「実物大プラレール」の上で展示される本物の「鉄道ホビートレイン」(奥)と、プラレール車両の「鉄道ホビートレイン」(手前)。11月23日に展示イベントが行われた。
  • 当日のイベントの様子。鉄道歴史パークの脇の線路に「実物大プラレール」を設置した。
  • 「鉄道ホビートレイン」の車内ではプラレール車両が展示されている。
四国の鉄道博物館「鉄道歴史パーク in SAIJO」(愛媛県西条市)に隣接する伊予西条駅構内に「実物大プラレール」を設置し、JR四国の「鉄道ホビートレイン」を展示するというイベントが11月23日に行われた。

「鉄道ホビートレイン」はキハ32形気動車の改造車。かつて東海道・山陽新幹線を走っていた0系電車に似せたデザインでまとめられており、車内には0系の座席や模型のショーケースが設置されている。今年3月からはタカラトミーの鉄道玩具「プラレール」とのコラボ列車「鉄道ホビートレイン プラレール号」として運行されている。

タカラトミーは12月28日に「鉄道ホビートレイン」のプラレール車両(1200円)を発売する予定。これを記念したイベントが「鉄道歴史パーク in SAIJO」で行われた。レールの周囲に青い板を敷き詰め、その上に実物の「鉄道ホビートレイン」を留置。これにより「プラレールを走る新幹線0系」の姿を演出した。当日は約2200人が会場を訪れたという。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 顔真っ赤にして焦る「トーマス」…プラレール「逆・開かずの踏切」発売 画像 顔真っ赤にして焦る「トーマス」…プラレール「逆・開かずの踏切」発売
  • プラレールも「安全対策」強化? ホームドア付きの駅ユニット新発売 画像 プラレールも「安全対策」強化? ホームドア付きの駅ユニット新発売
  • JR四国と日本郵便が「鉄道ホビートレイン」のポストを介した便りコンテスト 11月23日から 画像 JR四国と日本郵便が「鉄道ホビートレイン」のポストを介した便りコンテスト 11月23日から
  • 道路の下にある四国の新幹線…大鳴門橋と瀬戸大橋 画像 道路の下にある四国の新幹線…大鳴門橋と瀬戸大橋
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース