115系湘南色と横須賀色を併結運行…しなの鉄道「イチイチゴー」イベント 11月5日

鉄道 エンタメ・イベント

北しなの線を2往復する115系湘南色(左)と横須賀色(右)の併結臨時列車。普通乗車券のみで乗車できる。
  • 北しなの線を2往復する115系湘南色(左)と横須賀色(右)の併結臨時列車。普通乗車券のみで乗車できる。
  • 11月5日限定で子供に無料配布される「北しなの線フリーきっぷ」。配布箇所は、北しなの線の長野・北長野・三才・豊野・牟礼・黒姫の各駅、しなの鉄道線の軽井沢・小諸・上田・戸倉・屋代の各駅。
長野県のしなの鉄道は11月5日、開業20周年を記念して「115(イチイチゴー)フェスタ in 北しなの線」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

今年5月には湘南色に、7月には横須賀色に相次いで塗り替えられた115系が北しなの線に集まるイベント。11月5日を115系に掛けて「115系電車の日」としたことにちなんで行なわれる。

当日は三才(さんさい)・豊野・牟礼(むれ)・黒姫の各駅で駅イベントが開催されるほか、北しなの線長野駅(長野市)~黒姫駅(信濃町)間では、湘南色と横須賀色の115系を併結した臨時列車『115フェスタ号』を運行する。

時刻は長野9時38分発~黒姫10時42分着・12時22分発~豊野12時43分着・12時55分発~黒姫13時16分着・15時22分発~長野16時10分着。

このうち長野9時38分発と黒姫15時22分発の列車には、開業20周年記念ヘッドマークが取り付けられる。また、黒姫駅での折返し時間を利用して、115系車内で運転台着座・車掌放送・制服着用体験などのイベントも行なわれる。

このほか、11月5日に限り、「115フェスタ in 北しなの線」のオリジナルデザインを施した「北しなの線フリーきっぷ」を子供限定で無料配布する。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集